« 次回予定 | トップページ | Amundson/Pigliucci目次 »

2007年11月22日 (木)

次のテキスト

Pigliucci & Kaplanはめでたく前回で終了しました.良い本でしたので,お勧めです.
さて,というわけで次から読むテキストを決めましょう.適当にコメントor再編集or新規記事などで思いのたけを述べていただければ幸いです.

とりあえず,今の所あがっているものを:
nakao氏の押し

  • Ron Amundson "The Changing Role of the Embryo in Evolutionary Thought: Roots of Evo-Devo "
  • Robert Brandon "Adaptation and Environment "
  • Elizabeth Lloyd "The Structure and Confirmation of Evolutionary Theory" Chh.1-3 & 8

OTKからも少し

  • Smith, John Maynard and Eors Szathmary. 1998. The Major Transitions in Evolution. Oxford University Press, USA.

  • Pigliucci, Massimo and Katherine Preston. 2004. Phenotypic Integration: Studying the Ecology and Evolution of Complex Phenotypes. Oxford University Press, USA.

  • Laubichler, Manfred D. and Gerd B. Müller. 2007. Modeling Biology: Structures, Behaviors, Evolution. 1 ed. The MIT Press. 

あと,Futuyma or Ridleyの教科書を初心に戻ってやる,という案もあります:

  • Ridley, Mark. 2003. Evolution. 3 ed. Blackwell Pub.
  • Futuyma, Douglas J. 2005. Evolution. Sinauer Associates.

|

« 次回予定 | トップページ | Amundson/Pigliucci目次 »

コメント

遠方の人間がコメントするのもどうかと思いますが、読みたかった本がたくさん上がってましたので・・・

・The Changing Role of the Embryo
・Phenotypic Integration
・Modeling Biology

このあたりだと、隔週くらいで参加したいと思います。

投稿: 梶 | 2007年11月23日 (金) 18時09分

以下の2冊に1票ずつ入れたいと思います。
・The Changing Role of the Embryo
・Phenotypic Integration

投稿: TS | 2007年11月23日 (金) 20時48分

・The Changing Role of the Embryo
・Phenotypic Integration
のどっちかですかね.

・Ridley, Mark. 2003. Evolution. 3 ed. Blackwell Pub.
・Futuyma, Douglas J. 2005. Evolution. Sinauer Associates.
のどっちかを使った勉強会もできれば別にやりたい所ですね.

投稿: nakao | 2007年11月24日 (土) 00時07分

梶さん,お久しぶりです・・・でも,本気ですか!?もちろん大歓迎ですが.

投稿: OTK | 2007年11月24日 (土) 21時52分

一人では結局読まないもので・・・
ご迷惑でなければちょくちょく参加させていただこうかと思います。

投稿: 梶 | 2007年11月26日 (月) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次回予定 | トップページ | Amundson/Pigliucci目次 »