« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月19日 (水)

科学基礎論学会

科学基礎論学会の秋の研究例会にて,生物学の哲学のワークショップが開かれます.

日時:2007年10月13日(土)9:30-18:30
   会場: 慶應義塾大学三田キャンパス東館8階ホール

09:30-12:30 ワークショップ「生命科学基礎論の課題と展望」
オーガナイザ:中島 敏幸(愛媛大学)
・松本 俊吉(東海大学)「社会生物学と進化心理学の論証構造の吟味」
・松野孝一郎(長岡技術科学大学)「代名詞の効用-生命の起源に関わる実験の意義-」
・森元 良太(慶應義塾大学)「進化論における確率概念」
・中島 敏幸(愛媛大学)「生命進化における不確実性と情報」

14:00-15:30 特別講演「チュートリアル-量子情報技術と科学基礎論」
小澤 正直(東北大学)

15:40-18:30 ワークショップ「神経倫理学の課題と展望」
オーガナイザ: 鈴木 貴之(南山大学)
・香川 知晶(山梨大学)「神経倫理学の歴史的展開」
・永岑 光恵(国立精神・神経センター)「嘘・だましの神経科学的研究」
・植原 亮(東京大学)「神経科学を用いた知的能力の増強」

詳しくは学会HPまで.

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »