« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月24日 (金)

8/24のレジュメ

POB各位

本日参加できなかった方の参照用に、Chap.4, Studying constraints through G-matrices のレジュメを載せておきます。「pigliuccikaplanchap4.pdf」をダウンロード

今後の予定ですが、不在の人、多忙な人が多いようなので、9月中はお休みとしました。10月頭から再開したいと思います。次は5章からですが、担当者がまだ決まっていないので、そちらもあわせて募集します。

では。

OTK

| | コメント (4)

2007年8月21日 (火)

「科学哲学」特集

いまさらな感じの宣伝ですが、日本科学哲学会の今号で、生物学の哲学が特集されています。目次は以下のとおりです:

特集 生物学の哲学の現状と展望
 松本俊吉:ワークショップ報告者諸氏の議論への〈補遺〉 1-13
 森元良太:進化論の還元不可能性 15-27
 大塚 淳:結局, 機能とは何だったのか 29-41
 三中信宏:科学哲学は役に立ったか:現代生物体系学における科学と科学哲学の相利共生 43-54
--------------- 
 因果系列の交叉としての偶然(後藤蔚) 55
 固有名の多義性説と語の存在論(四津雅英) 67
 代表象説のどこが間違っているのか(高村夏輝) 81
---------------
書評
 冨田恭彦著『観念説の謎解き — ロックとバークリをめぐる誤読の論理』(中釜浩一)
 スティーブン・P・スティッチ著『断片化する理性』 (植原 亮)


| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

次回予定

次回は、2週間はさんで24日です。よろしくどうぞ。

  • 日時:8月24日(金) 11:00-13:00
  • 場所:哲学研究室(旧工学部4号館2F)
  • テキスト:Making Sense of Evolution, 4章
  • 担当:大塚

それではみなさん、よい夏を。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »