« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

次回予定

ようやく2章が終わりました。次回は3章からですが、その前に標葉さんにSEMの解説を簡単にしてもらう予定です。よろしくお願いします!

  • 日時:8月3日(金) 11:00-13:00
  • 場所:哲学研究室(旧工学部4号館2F)
  • テキスト:Making Sense of Evolution, 3章
  • 担当:標葉

よろしくどうぞ.

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

次回7/27予定

前回は二章のLande&Arnoldの式の解説まで終わりました.次回はだいたいp.48くらいからになります.

  • 日時:7月27日(金) 11:00-13:00
  • 場所:哲学研究室(旧工学部4号館2F)
  • テキスト:Making Sense of Evolution, 2章残り,3章前半
  • 担当:大塚,標葉

よろしくどうぞ.

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

次回7/20予定

次回の勉強会の予定は,以下の通りです.次回より,開始時間が30分ずれて11時からになりますので,ご注意ください.

  • 日時:7月20日(金) 11:00-13:00
  • 場所:哲学研究室(旧工学部4号館2F)
  • テキスト:Making Sense of Evolution, 1章残り,2章前半
  • 担当:田中,大塚

よろしくどうぞ.

| | コメント (1)

2007年7月 6日 (金)

次回予定

次回の勉強会の予定は,以下の通りです:

  • 日時:7月13日(金) 10:30-12:30
  • 場所:哲学研究室(旧工学部4号館2F)
  • テキスト:Making Sense of Evolution, 1章, Natural Selection and Fitness
  • 担当:田中

よろしくどうぞ.

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

シンポジウム情報

今週末,こんなシンポジウムが京大であるようです.
リンク先:http://www.kyoto-u.ac.jp/notice/05_event/2007/070708_1.htm

◆京都大学こころの未来研究センター設立記念シンポジウム 「こころの探求」
             

 このたび「京都大学こころの未来研究センター」は心理学・認知科学・脳科学・人文科学等のこころの総合的研究拠点として、人のこころに関する研究を推進 し、地球化時代を生きる人のこころのあり方や人間像についてのヴィジョンを描き出すことを目的とし、本年四月一日をもって発足する運びとなりました。これ を記念し、下記のとおり設立記念シンポジウムを開催いたします。

             

 プログラム                                        

                                                                                                                                                                                                                                                                               
13時00分 挨拶
吉川左紀子 こころの未来研究センター長
13時05分 祝辞
尾池 和夫  京都大学総長
13時25分 センターの紹介
吉川左紀子
14時05分 記念講演
こころの進化
          長谷川眞理子 総合研究大学院大学教授
(休憩)
 
15時05分 記念講演
文化とこころ」 北山 忍 ミシガン大学教授
15時45分 記念講演
こころと無心」 西平 直 東京大学大学院准教授
16時25分 総合討論
長谷川眞理子,北山 忍,西平 直,船橋新太郎,カール ベッカー,河合俊雄,吉川左紀子(司会)


| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

第一回勉強会

大塚です.第一回の顔合わせですが,以下の要領で行うことになりました:

  • 場所:京都大学吉田本キャンパス 旧工学部4号館2F 哲学研究室
  • 時間:7月6日(金) 10:30-12:00

第一回は,内容紹介(Preludeを簡単にまとめときます)と,今後の予定の決定程度になるかと思います.
それでは,よろしくどうぞ.

↓研究室マップ

Map



| | コメント (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »