« 7/26レジュメ | トップページ | 用語集追加(5,6,7章) »

2006年7月28日 (金)

canalization

canalizationの訳語ですが、ウォディントンの『発生と分化の原理』(共立出版)では「運河化」、canalizeは「運河化する」とされていました。ウォディントンはもともとメタファーで用いていて、それが一般によく使われるようになったようです。「道づけ」、「水路づけ」、「運河化」、どれで訳すにしろ、この言葉は10章のpp.231-2で解説されているので、それを訳注で示せば問題はないと思います。

参考:「canalization.pdf」をダウンロード (『発生と分化の原理』より)

それから、そろそろ用語集のアップロードをお願いします。

TNK

|

« 7/26レジュメ | トップページ | 用語集追加(5,6,7章) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/26レジュメ | トップページ | 用語集追加(5,6,7章) »