« 訳語集 | トップページ | 生物学の哲学勉強会レジュメ »

2006年6月14日 (水)

TAL研2006/06/09

Philosophy of Psychology (Jose Luis Bermuez) Ch.10 "Thinking and Language" introduction &10.1 inner speech hypothesis.

「resume20060609-berumudez10-1.pdf」をダウンロード

ウィトゲンシュタインの部分をすっとばしちゃいました、ごめんなさい。固有名でのidentificationとdiscriminationの議論が楽しかったですね、フジカワさん。

KO

|

« 訳語集 | トップページ | 生物学の哲学勉強会レジュメ »

コメント

はい。なんか説得力のある議論が思いついたらまた話します。

投稿: フジカワ | 2006年6月14日 (水) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 訳語集 | トップページ | 生物学の哲学勉強会レジュメ »