« Sex and Death紹介文 | トップページ | TAL研始めました。 »

2006年5月25日 (木)

Sex and Death紹介文②

とりあえずこんなのできました。問題なければこれを明日出します。

「SexAndDeath.pdf」をダウンロード

|

« Sex and Death紹介文 | トップページ | TAL研始めました。 »

コメント

>OTK氏
超サンクス最強。

以下瑣末なこと言うから、全然スルーしてOK。
>また、コンピュータの発展は、S.カウフマンなどによる、自己組織化を軸とした複雑系生物学の勃興ももたらしている。ここでは、そうしたアプローチの紹介と、それが生物学にとって持ちうる意味を考察する。
「コンピュータ」を「情報科学」とかにしたほうが良くない?(ハードウェアの問題ではない気がする)
「複雑系生物学」を「複雑系科学」にしたほうが良くなくない?(正統派「生物学」の外から、というニュアンスを込めて)

投稿: KO | 2006年5月25日 (木) 02時48分

それではオイラはそろそろ帰って寝るっす。へろへろやけど明日12時までには行きまっす。。

投稿: KO | 2006年5月25日 (木) 03時02分

知らないうちにえらいことになっててびっくりしました。こうなることを予想しておくべきでした。すいません m(_ _)m
交渉の成功を祈ります。

投稿: TNK | 2006年5月25日 (木) 11時51分

はじめまして。大学そばで細々と本を作っております昭和堂の北口と申します。先週、D先生から企画のお話をいただきました。面白く、そしてしっかりした本だと思いましたので、現在、企画書を書いているところです。
たまたまこのブログを見つけ、ご挨拶かたがた1つお願いがあって参りました。
本の内容紹介文、気合いをいれて作成下さって有り難うございます。できれば目次(章までで十分です)の訳をしていただけるとたいへん助かります。自分で作ろうと一瞬試みたのですが、私のつたない英語力では誤訳になりそうだと判断しました。たいへんお手数ですが、ご協力いただけましたらとてもとても助かります。時間的には来週明けまでにいただけると、さらに助かります。
しょっぱなから勝手なお願いを申し上げて、すみません。
どうぞよろしくお願い致します。
-----------
昭和堂編集部 北口景子
606-8224 京都市左京区北白川京大農学部前
電話075-706-8818 FAX075-706-8878
showado@kyoto-gakujutsu.co.jp
http://www.kyoto-gakujutsu.co.jp/showado/index.html

投稿: 北口景子 | 2006年6月 1日 (木) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sex and Death紹介文②:

« Sex and Death紹介文 | トップページ | TAL研始めました。 »