« etiologyをどう訳すか? | トップページ | 翻訳準備① »

2006年5月10日 (水)

PaSTA企画

上からのお達しなのですが、生物学の哲学で一つPaSTAの企画を立ててはどうかというお話があるそうです。講師をその会に招いて話をしてもらうことができるそうです。こちらで希望する先生を出して、その方にこちらからお願いする、という感じになります(ただ日本国内のみ)。締め切りは来週頭だそうですので、今度の勉強会の時に、また話し合おうと思います。皆さんちょっと考えておいて下さい。

あと、次次回はKO氏だったと記憶してますがどうでしょう。違ったらいって下さい。あってたら、論文よろしく。

OTK

|

« etiologyをどう訳すか? | トップページ | 翻訳準備① »

コメント

国内限定であれば、松本俊吉さんか三中さんか、くらいしかおられないかもしれませんね

投稿: nakao | 2006年5月10日 (水) 01時24分

PaSTA企画ですが、戸田山先生から快諾のご連絡を頂きました!内容まだ未定ですが、先日勉強会で挙がったとおり、「心の哲学と生物学の哲学をつなぐ」という方向でお願いしたいと考えています。
前回言ったとおり、うちの勉強会からも発表を出しますので、希望される方、考えておいて下さい。

投稿: OTK | 2006年5月16日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PaSTA企画:

« etiologyをどう訳すか? | トップページ | 翻訳準備① »