« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月29日 (月)

TAL研始めました。

sys研は発展的に解消し,「思考と言語研究会」(TAL研)が始まります。言語が思考において本質的な働きをなすのか,「思考の言語」仮説の妥当性,コネクショニズムと分散表象のあり方などについて論文・著作を読み進めていきます。第一回は6/5(月)19:00から,最初に読むのはPhilosophy of Psychology (Jose Luis Bermuez) Ch.10 "Thinking and Language"です。関心のある方は,どうぞご参加ください。
KO & フジカワ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

Sex and Death紹介文②

とりあえずこんなのできました。問題なければこれを明日出します。

「SexAndDeath.pdf」をダウンロード

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

Sex and Death紹介文

新しいスレを立てました。各自ここに書いたのをコメントで貼り付けてください。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

翻訳準備①

今日はどうもおつかれさまでした。いままでの話およびついさっきD先生と話したことをまとめときます。
・Sex and Deathが第一候補。自身が本の内容と雰囲気をつかむために、来週までに各人がどこかの章を読みましょう。ごく簡単にでもレジュメてくればなおよし。
・D先生がいつ出版社に行くかわからないが、出版社に見てもらうための紹介文作成は早い方が良いだろう(紙一枚分くらいでよいそうです)。
・というわけで、来週みんなで報告し合う→それを受けて誰か代表者が紹介文作成→D先生が出版社とお話→話がついたらいよいよ翻訳作業、という流れになるといいですね。ですので、来週までにどの章を読むつもりか、コメントしてください(その章が翻訳担当決定になるわけではないです。ので他の人とかぶっても一向にかまわないと思います)。

ちなみに
・分量が多いので、部分訳になるかもしれない(し全訳でいけるかもしれない。これは出版社の都合もあるだろう)。もし削るとしたら、①各パートから1章くらいずつ削る、②進化心理の部分を落とす(この分野は他にも日本語の本が豊富であろうから)、などの選択肢が挙げられましたが、いかがでしょう。コメントよろしく

KO

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

PaSTA企画

上からのお達しなのですが、生物学の哲学で一つPaSTAの企画を立ててはどうかというお話があるそうです。講師をその会に招いて話をしてもらうことができるそうです。こちらで希望する先生を出して、その方にこちらからお願いする、という感じになります(ただ日本国内のみ)。締め切りは来週頭だそうですので、今度の勉強会の時に、また話し合おうと思います。皆さんちょっと考えておいて下さい。

あと、次次回はKO氏だったと記憶してますがどうでしょう。違ったらいって下さい。あってたら、論文よろしく。

OTK

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »