« 次回以降の予定 | トップページ | 論評:"Connectionism and the problem of systematicity" »

2006年4月24日 (月)

翻訳をしませんか

とのアドバイスをD先生からいただきました。たとえば我々で生物学の哲学のアンソロジーを編・訳してみれば、と。生物学の哲学の代表的論文をサーベイして、アンソロジーの論文リストみたいなのを(たとえば今年の夏までにとかに)作ってもってこい、と。私はぜひともやりたいのですが、関心のある方はコメントください、及び分会でもやりましょう。

KO

|

« 次回以降の予定 | トップページ | 論評:"Connectionism and the problem of systematicity" »

コメント

それはすばらしい!!
私もできれば参加させていただきたいです。また詳しい話を聞かせてください。

投稿: TNK | 2006年4月24日 (月) 14時35分

面白そうですね。
私もできれば参加させていただきたいです。

投稿: nakao | 2006年4月24日 (月) 16時55分

やりましょ。既存の一冊をまるごと、といとなかなか選定に困るけど、アンソロジー風にするのは面白いかもしれませんね。また金曜日にも話し合いましょうか。

投稿: OTK | 2006年4月24日 (月) 23時33分

うんやる。ぼくにできることがあればー。あるかなあー。

投稿: フジカワ | 2006年4月26日 (水) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 翻訳をしませんか:

« 次回以降の予定 | トップページ | 論評:"Connectionism and the problem of systematicity" »