« 新年度からの日取り | トップページ | Stuart Kauffman »

2006年4月 5日 (水)

4/12勉強会

本日はおつかれさまでした。

さて、4月12日の勉強会では、自然選択の単位についての基本文献である

Sterelny, K. and Kitcher, P. (1988) The Return of the Gene. Journal of Philosophy 85, 339-61. Reprinted in Hull, D. L. and Ruse, M. (eds.) (1998) The Philosophy of Biology. Oxford: Oxford University Press, 153-75.

を扱いたいと思います。この論文はHull and Ruse以外にもリプリントされていますが、原論文で読んできていただけると勉強会のときに参照しやすいとおもいます。

この論文はJSTORからダウンロードできます(学内のみ)

http://www.jstor.org/view/0022362x/di973266/97p0113r/0

TNK

|

« 新年度からの日取り | トップページ | Stuart Kauffman »

コメント

そういえば、TNK氏の次は誰になりますかね?Nakao氏、いけますか?

投稿: OTK | 2006年4月 8日 (土) 02時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4/12勉強会:

« 新年度からの日取り | トップページ | Stuart Kauffman »